(発売中)9.4-9故林台本、リブレプロデュース「The Another GRADUATE」@日本聖書神学校礼拝堂

瞳みのる(ザ・タイガース)を迎え、実際の教会で映画『卒業』その後?を大胆想像!
故林台本×松戸俊二演出第3弾はやはり映画発の斬新コメディ。

DjlACA6VsAAu-fk DjlACA6U8AEJHC_

日程:9月4(火)19時 5日(水)19時 6(木)14時/19時 7日(金) 19時
8日(土)14時/19時 *9日(日)15時

出演:瞳みのる 仁山貴恵 農塚誓志 ちゃん・てじゅん 福地清
瀬戸純哉 駒田侑香 松戸俊二

チケット:前売当日共¥4000(*9日のみ¥3700<<照明変更) 学生割引/地元割引:¥3500
ローソンチケット 050-084-003(Lコード:32243) 劇団離風霊船 http://livresen.com/

問合:劇団離風霊船 03-3359-0516 office@libresen.com

<執筆ノート>
教会。
天井が高く声が響く→十字架を見上げ神様に話しかけるシーンに活かす。
自然光で暗転は使えない→窓の外との行き来など日常と地続きの世界。
車の発着や大窓からの出入り→ミステリーイベントのようにお客を取り込む。
物語はとにかく『卒業』の謎の部分を想像で広げて創ろうと。
まずMrsロビンソンとベンジャミンの不倫。アル中マダムと目標失った箱入り男とはいえなぜまた一夏も。 
ベンジャミンとエレーンは何がキッカケでどれほど好き合っていたのか。
ニューシネマの必然なき、そして劇性なき気だるいリアルを現代のコメディに変換。
逃げたはいいものの、若いカップルは衆人環視に疲弊していく。
母娘の対立と氷解を喜劇の軸に、ベンジャミンの成長をサイドストーリーに。
Mrロビンソンとカール。結婚式の復讐のような形で敵役にできないか。
Mrsロビンソンは別居を言い渡され、60s人種問題の渦中の街に一人暮らししつつ教会通いの日々。
彼女を支えるドライビングミスデイジー的な運転手を中国系にして当時の公民権運動も背景化。
その運動の若きリーダー(ヒッピーファッション)が花嫁逃走のあのバスで合流。
今回の特別出演、ザ・タイガースのPeeこと瞳さんには各人物の出入りと気づきを演出する謎の牧師に。
対照的に世俗にまみれた牧師にもコメディリリーフとして出てもらい、窮状に瀕する教会の立て直しも。
2018.7.